無料体験お申込はこちらから

無料体験予約受付中 お申込はこちらから!

ブラジリアン柔術 子供クラス 1ヶ月無料体験受付中!

柔術子供クラス

ブラジリアン柔術 子供クラス 1ヶ月無料体験受付中!

  • ブラジリアン柔術 子供クラス 1ヶ月無料体験受付中!
  • ブラジリアン柔術 子供クラス 1ヶ月無料体験受付中!
  • 子供
    4,400円[4回/月]
    7,700円[8回/月] 
    9,900円[通い放題/月]

※1ヶ月無料体験受付中
※チケット制ご希望の方はオンラインショップから購入してください。
2,000円/1回 
7,000円/4回 
13,000円/8回 

【金額は全て税込価格です】

  • スケジュールカレンダー確認
  • チケット購入(オンラインショップへ)

練習の流れ

ウォーミングアップ

ウォーミングアップ
柔術で使う動き・基本的準備運動など柔軟体操を25分ほどかけて行い、柔術の動きを使った遊びをとり入れて子供モチベーションを上げてます。
また基本的なプランクのトレーニングも取り入れてバランス感覚と体幹を強化しています。

ウォーミングアップ

テクニック
その日のテクニックを2~3種類を20分ほどかけて教えます。

ウォーミングアップ

スパークリング
3分間スパーリングで5本対戦。ブラジリアン柔術のルールのもと1対1で戦います。

講師紹介・子供クラスについて

Tojo David (東条 デビッジ)

Tojo David (東条 デビッジ)
柔術歴15年 黒帯
得意技 腕十字固め
基本を大事にわかりやすく初心者にも伝えられるように心がけています
またその人の目的に合わせて指導を心がけています!
1人でも多くの人がブラジリアン柔術が楽しめるようにつとめていきたいです

Tojo David (東条 デビッジ)

Matsuoka Takashi (松岡 高史)
柔術歴8年
総合格闘技歴10年
得意技 ディープハーフガード
総合格闘技の経験を活かしてケガなく基本を大切にみんなで楽しく指導をすることを心がけています
柔術を知ることは子供成長に役に立つ
1対1での取り組みは「勝ちたい」「一番になりたい」という気持ちが芽生えます。
学校行事では競わないことが多くなった昨今ではクラブ活動などでしか競えない状態ですが、1対1の取り組みとなると競技は限られているのではないでしょうか?

社会に出ると人と競うことが多くなりますのでこどもの時にスポーツを通じて「競う」ということを経験していると役に立ちます。また、日本の学校はグループで活動することが多くグループでなにかをまとめるなど個人の能力が高まりにくい傾向があります。

ブラジリアン柔術では

・精神面がつよくなる
・護身にもなる
・体だけではなく頭もよく使うスポーツ
・自分に自信が持てることにより自己肯定感が養われる


将来の役に立つ考え方も育むことができます。

Tojo David (東条 デビッジ)

子供の帯制度の紹介
簡単ルールブック(JBJJFサイトへ)

柔術では帯や段を取得することにより自分が強くなっていることを自覚しやすく、自分の成長を知る楽しみを経験していただけます。
通われている生徒さんの声
生徒さんの声
・大会にでて試合を頑張ったことで少しずつつよくなった。ブラジル風バーベキュー美味しいし柔術が楽しい。
・色々なお友達と出会えて楽しい柔術を覚えて技をかけられた時、それを返せるようになりたい。沢山覚えて試合で優勝したい。
・普段から基礎的準備運動をしていて、中学生になったら部活が楽になった。
・親子で柔術楽しく学べる。体幹トレーニングみんなで仲良く。面白すぎる!

保護者の声
・外観は少し入りにくいかと思いますが、室内は白を基調とした清潔感のあるジムになってます。大人・子供共に日本人も多く在籍しております。通常の武道と違い、子供達は遊びを取り入れ楽しみながら個々に合わせて練習をしております。代表は日本語検定を持ち日本語が堪能です。
・初心者でも丁寧に教えてくれるので安心して参加出来ます。親にもルールとか丁寧に説明してもらえるので安心です。是非仲間になりましょう。
・柔術により運動不足が解消され体力がついた。自分の身は自分で守る「護身術」が学べ、仲間と共に心と体が成長できる事が良かったです。楽しんで学んでいるので、親としても嬉しいです。
・半信半疑で始めたブラジリアン柔術でしたが遊びを取り入れたトレーニングの後(しっぽ取りやお尻をついた鬼ごっこ等)技の練習などメリハリのあるトレーニングで子どもが集中して、楽しんで取り組めています。スパーリングでは教えてもらった技を試したり、友だちに勝てた時は嬉しかった等、子どももやり甲斐が感じられているようです。学校とは違った仲間と練習を通して絆も生まれ、今では通わせて本当によかったです。
生徒さんの声全てはこちらから
柔術大会に出場しよう
Kids の大会もたくさん開催されてたくさんのkids出場してます
柔術の大会は年齢別 体重別 帯別の出場になりますので安心して自分の体格とレベルの合う相手と試合ができます!日本全国に大会が開催されていますなかでも全日本大会やアジア大会が人気あります!海外にも大会がたくさんありますなかでも世界大会はレベルが高くとてもいい大会ですそれぞれの大会の連盟に加入しての出場になります!

Tojo David (東条 デビッジ)

Andy tomas murasaki 大垣から世界のトップ選手
子供のころから大垣で親子で柔術を習い始めはじめて日本でいろんな大会で優勝して海外でも大活躍して世界大会 ヨーロピアン大会 パンアメリカ大会 アブダビ大会などで優勝したAndy tomas みたいな選手を目指しませんか!!

いじめ防止プログラム

  • いじめ防止プログラム

    ブラジリアン柔術×いじめ
      真の自信をもって成長し立ち向かう
     
    ブラジリアン柔術は護身術であって相手を傷つけるための術ではなく自信を守るものです。
    心身を鍛えて自信を持つことによっていじめに立ち向かえる勇気を得ることを目的としています。
     
    【いじめ防止プログラムの特徴】

    ・心身ともに強くなる
     1対1の戦いを通して折れない心を作り心身ともに強くなる

    ・自分に自信を持つ
     強くなっていくことにより、心に余裕ができる

    ・正しい志や礼儀を大切に
     日々の挨拶やメリハリのあるレッスンを通して培うことができる

    ・日々みんなでいじめについて話し合う環境づくり
     同じ立場で話すことにより子供たちとの信頼を築き、みんなで話しやすい環境を作ることにより孤立させないようにする
     
     
    【5つのルール】

    1.必要のない争いを決して起こさない
     争いをする道具ではありません。己の心身を鍛えるものです。

    2.暴力から自分を守る
     柔術で学んだことが咄嗟なことから自身を守ることができます。

    3.言葉の暴力にあえばHTJ(H:話す T:伝える J:自身の身を守る)を使用する
     自分の気持ちを言うことによって不必要な争いを避けましょう。

    4.自分から攻めない
     いじめの道具にしてはいけません。あくまで自信を守るものです。

    5.相手を動けなくする「抑え込み」のみを使用する
     日々のレッスンを通じてどの態勢でも相手を制圧することができるようになります。
     ただし、護身術であって相手を傷つけるものではありません。
     
     
    子供たちがブラジリアン柔術を通して心身を鍛えることによって自信や折れない心育むことができ、心に余裕を得ることで、「いじめに立ち向かえる力」を持つことと同時に「得た力を悪用しない心」を持ってほしい。
    また、共にプログラムを受ける仲間がいるということに気づき、孤独ではないことを知ってほしい
    この【いじめ防止プログラム】を通じていじめが一つでも減ることを心がけます。

一覧に戻る

REAL FITNESS & JIU-JITSU STUDIOREAL FITNESS & JIU-JITSU STUDIO

体験予約やご質問はこちらから

  • LINEの方はこちらLINEの方はこちら
  • スマホの方はタップスマホの方はタップ
  • お問い合わせお問い合わせ
  • スケジュールカレンダー確認スケジュールカレンダー確認